FullSizeRender

世はホワイトデーシーズン突入!

バレンタイン自己完結した女ガタ子。

正直関連薄しだけども…

会社でもお返しどうするか~とか

話してるのも聞こえる。悩むよね~

なタイミングで!ウチのチョコはいかが?と

「久遠チョコレート」さんからお声が!?


FullSizeRender



場所は、古町通3番町。

『ゲストハウスくく』と

『hickory03travelers』の間。

IMG_2517

IMG_2516





やってきました『久遠チョコレート』

ガタ子…ここのショコラショーが大好物。

カミフル来たらばショコラショー!

なレベルで好き。笑

IMG_2522

店内にはチョコレートがずらずらり。

『久遠チョコレート』といえば!な

「久遠テリーヌ」

いろんな味があって毎度毎度悩ませる。

ドライフルーツ…ナッツ…クッキー…

1個だけ買うなんてできない罠ね。笑

FullSizeRender

そんな美味しそうに囲まれつつ…

まずはお店のルーツについて教えます!と。

どうやら『久遠チョコレート』…

就労支援サービスの一環として

できたお店らしい。

FullSizeRender

働きたい!と思ういろんな人が

チョコ市場で通用するものを

力を合わせて作るお店…

働く人にとっても、買う人にとっても

豊かで明るい未来になるように!

な思いが込められてるとか…なんか胸アツ。

FullSizeRender

そして!チョコ業界でそれはそれは有名な

トップショコラティエ「野口和男」さんが

材料や作り方なんかを考えてるらしく…

そのレシピで作るから

意欲があれば未経験でも働けちゃう!と…

おぉ〜!!なんとも心強い。

FullSizeRender

お店のルーツを知ったところで…

チョコのこだわりについても!

チョコを通じて日本各地の食文化を発信したい!

って想いでチョコ作ってるらしい。壮大〜!!

FullSizeRender

確かに…テリーヌ見ても

「北海道クリスピーコーン」

「瀬戸内レモン」なんて、

地域特有の素材使ってるのがチラホラ。

日本各地の食材パウダーを使った

「DISCOVERY」なるチョコも売ってる。

FullSizeRender

我らが新潟の食材もございますとも!

新潟からは…「村上茶」と「雪室珈琲」

そして知る。「村上茶」ってば

商業用として生産してるお茶の中で

日本最北端の産地…らしい。

チョコ関係ないけどなんか1upした感。

FullSizeRender

で、ガタ的にも!

お返しに悩む人的にも!

キニナルはホワイトデーのオススメ。

推しは…やっぱり「久遠テリーヌ」!

パッケージも超絶キュートだし…

当然の如く美味しいし…

もらったらテンションアガるは必然。笑

FullSizeRender

バレンタインといえばチョコ!って

パッと連想できるけど…

ホワイトデーだと選択肢多くて

メンズも悩ましいはず!

そんな中、久遠テリーヌ貰ったら…

ハイセンス!!って思うわ絶対。

好きになる。ガタ子は。笑

FullSizeRender

就労支援サービスの一環ってワケで、

ここのチョコたち買うだけでも

サービスに貢献できる!で合ってる…?

なんかアツい。ダブルで嬉しい。

そんな気持ちを込めて

渡してもらえる世の女子…恨めしや〜

FullSizeRender

お店のこと知ると

今まで以上に愛深まる。

ガタ子もホワイトデーってことで!

自分用に久遠テリーヌ詰め合わせをば…笑


【店舗情報】
店 名:久遠チョコレート 新潟店(QUON)
住 所:新潟市中央区古町通3番町557-3
電 話:025-201-8302
営業時間:10:30~18:00
定休日:火曜

※本記事は久遠チョコレート提供によるスポンサードコンテンツです。


1.広告掲載募集バナー_01_11