トップ


今年もこの季節がやってきた!

『白根大凧合戦』

去年ガタ子初参戦。

張り切って開会式から見たぽちゃり。笑

雨が降ったり、風が吹いたりでなかなかあがらず…

最終的にはちゃんと大凧も見れて

大満足な1日だった。

今年も行くぜ〜〜!!!


凧②



凧合戦の由来…

江戸時代の中頃、中ノ口川の堤防改修工事の完成祝いに、白根側の人が凧を揚げたところ、対岸の西白根側に凧が落ち、田畑を荒らしたことに腹を立てた西白根側の人が、対抗して凧を白根側にたたきつけたことが、起源。

大凧



去年初めて凧合戦に参戦。

意味もわからずただただ凧があがるのを見ていたガタ子。

優しいガイドさんが詳しく教えてくれたから

途中から楽しみ方がすごくわかった。

ので、初参戦する予定の方のために

ガタ子ワンポイント凧合戦アドバイス。

たこ



中ノ口川に沿った北風が吹くときに最高の合戦となる。

①


川を挟んだ相手と揚げるタイミングを計る。

まず白根側の凧を西白根側の堤防めがけ揚げ、低空で相手を待つ。

②


次に西白根側の凧があげられ、

相手の凧網を交差させ、水面に突っ込む。

綱が絡み両方の凧が川に落ちたら、

川の流れを利用して綱をより強く絡める。

③


引き合い開始!!

堤防の下まで綱を引く行列ができる。

綱が切れたら合戦終了!

もちのろん!綱を切った側が勝ち!!

④


もうこの勢いと勇ましさと

凧の雄大さと…

お口あんぐりのガタ子。

今年も絶対見たい!!

引く


去年は当日会場のいたるところで

「引き手募集」の看板があったな〜

ガタ子も引いてもいいのかな〜

助っ人




今年はこんなツアーを発見!

水上バス 信濃川ウォーターシャトルで行く!

「白根大凧合戦」 観戦ツアー

母が喜びそうなプラン〜

ウォーター


ちなみに…

『白根大凧合戦』

新潟県無形文化財ですよ〜!!

すんごいんですよ〜〜



今年は暖かい日になるといいな〜

早く来い来い凧合戦。


【イベント情報】
イベント名:白根大凧合戦
開催期間:6月2日〜6日
開催時間:13:00〜
開催場所:新潟市南区 中ノ口川堤防上
連絡先:新潟市南区観光協会
電 話:025-372-6505

【過去記事】
300年の歴史を誇る『白根大凧合戦』見てきた。6月4日〜8日開催!

※一部画像は、新潟県公式観光情報サイト、新潟市公式観光情報サイトよりお借りしました。一部画像は去年の大会の模様です。